Top Top Top Top Top Top Top Top link
PCR検査の基本的な流れ PCR検査の基本的な流れ
PCR検査料金 PCR検査料金

お知らせ

[2021年04月02日]

[タイ:4月1日よりFit-to-Fly certificateが不要に]

3月31日、タイ政府は2021年4月1日からタイ国籍を有しない者の入国条件が下記の通り変更となります。
    1.タイ国内における隔離期間短縮
    2.搭乗可能健康証明書(Fit to Fly Health Certification)提示不要。
詳しくはこちらを参照してご確認をお願いします。

[2021年03月29日]

[TMA法検査のご案内]

3月27日 RT-PCR法とともにTMA法による検査もはじめました。 TMAは、ハワイ州をはじめとするアメリカ本国、ドイツでも入国検査として認められています。当院ではアメリカでのPCR検査シェア40%を占めるホロジック社製のパンサーシステムを導入し、1日最大1,000件、最短3.5時間で結果をネットで通知することが可能です(同時に陰性証明書もその場でダウンロード可能)。愛知県を代表する自動車会社の入社式1,100名でも採用された実績をもちます。感度も高く評価された器機で、イベントでの利用も短時間で大量のPCR検査を行うことが可能です。

 

[新型変異株ウイルスにも対応]

新型コロナウィルスは遺伝子の構造上変異株が発生しやすいウィルスで昨年だけでも従来型以外に英国型・南アフリカ型など変異株が発見されています。当院のPCR検査検査機器(ロッシュ社/ホロジック社)は、新型コロナウィルスのの変異体にも対応しておりますのでご安心ください。

[2021年02月16日]

[(陰性証明書)当日発行のご案内]

2月1日からすべての曜日(日・祝除く)で当日陰性証明の発行が可能となりました。2月1日からPCR検査当日に陰性証明書の発行が可能になりました。当日16時までに来院されPCR検査を受けると、夕方から21時までにメールにて結果を通知するとともに、陰性証明書をダウンロードすることができます。証明書がJPEG画像形式でダウンロードができるため、グリーン健康コードへすぐにアップロードもでき、出発前に慌てることなくスムーズに手続きが行えます。

[2020年12月28日]

[政府発表]水際対策強化に係る措置について

日本政府は、新型コロナウィルスの感染拡大、イギリス・南アフリカの変異体ウィルスの感染拡大を受け水際対策強化に係る新たな措置を発表しました。 詳しい情報は新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置[2020年12月26日]をご参照下さい。

[2020年12月21日]

[インドネシア]年末年始の規制強化に関して

インドネシア政府は2020年12月19日~2021年01月08日までの年末年始の期間、新型コロナウイルス感染拡大予防のためインドネシア国内外の旅行に係る保健プロトコル強化に関する通達を発出しました。 詳しい情報は在インドネシア日本国大使館の通達[2020年12月20日]をご参照下さい。

 

[マレーシア]入国時スワブ検査に関して

マレーシア政府はマレーシアへの出発日3日前の一日間でスワブ検査を受け、マレーシア入国後に7日間の隔離されます。 詳しい情報は在マレーシア日本国大使館の通達[2020年12月16日]をご参照下さい。

[2020年12月04日]

◆PCR検査の当日検査結果/陰性証明書◆

12月7日(月)よりPCR検査当日に検査結果/陰性証明書の発行が可能になります。 詳しい情報は当院のPCR検査の強みをご参照下さい。

 

陰性証明書発行時のJPEG形式対応

【新機能】中国への渡航手続きを円滑に行えるよう、ダブル陰性証明書をJPEG形式でダウンロードできるようなりました。これによりグリーン健康コードへ簡単にアップロードすることが可能となります。

[2020年11月30日]

12月1日より中国の渡航条件(陰性証明書確認方法)が変わります。当院より発行されました陰性証明書を中国大使館が用意するシステムを経由して健康コードを取得する必要がございます。詳しくは中国大使館HP内の
最新:日本から中国へ行く乗客へお知らせ 搭乗に「健康コード」が必要になります
をお読み頂き健康コードの取得(グリーン認定)をお願い致します。

[2020年11月17日]

名古屋ステーションクリニックは、ハワイ州事前検査プログラム医療機関として認可を受けハワイ州の渡航に関するPCR検査を2020年11月18日より開始します。

当院のPCR検査の強み

1.医療機関指定がある国の認定取得

[中国、ハワイ州、ベトナム]の渡航の際、各国が指定又は認可する医療機関での検査と陰性証明書が必要になります。名古屋ステーションクリニックでは、当院は上記3ヵ国の指定/認可を受けております。ご安心下さい。

 

2.アクセスが良い立地[中部国際空港直結]

名古屋駅前の好立地。JR・私鉄以外に空港バスのバスターミナルもあり中部国際空港に大変アクセスしやすい場所にございます。

 

3.PCR検査専用カウンター設置

検査のみの方をお待たせしないようPCR検査を円滑に行うためにPCR検査用の専用カウンターを設置致しました。

アクセスマップ

《地上からのルート》(タッチで拡大) 《地下からのルート》(タッチで拡大)

■〒450-0002 

名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング9階

 

※当院は8階、9階とございますが、海外渡航PCR検査の受付は9階になります。

※ユニモール3番・または5番出口すぐ(徒歩0分)です。

※大名古屋ビルヂングと間違われる方がいらっしゃいます。ご来院の際は十分ご注意下さい。

※名古屋ビルディングは、1階にブランドショップのプラダ・大垣共立銀行ATMがある14階建のビルです。

PCR検査の流れ

■検体(唾液、鼻腔スワブより粘液を採取)を容器に保管

■採取した検体を当院または施設側により搬入

■PCR検査を開始

 

検査結果は、検査依頼者の電話連絡または結果通知メールにより結果が出たことを認知しWeb上で結果を確認

主な海外渡航先の入国条件
(新型コロナウィルス関連)

渡航先の国を選択して下さい。

■その他の渡航先について 

当院の窓口にお問合せ下さい。 

 

■渡航先の入国条件について

外務省または渡航先の大使館/領事館でご確認下さい。

陰性証明書(サンプル)

陰性証明書(英文)

陰性証明書(英文)

陰性証明書(中国)

陰性証明書(中国)

質問と回答

PCR検査とは何でしょうか?
PCR検査とは新型コロナウイルス(COVID-19)感染診断検査で、PCR検査では遺伝子検査が用いられています。
検査結果が出るまでどれぐらいお日にちはかかりますか?
最短でPCR検査を受けた当日夕方以降に検査結果がわかります。当日もしくは翌日午前中までには結果をお知らせ致します。
中国大使館指定検査機関とお聞きしたのですが、中国語しか話せない方をご紹介できますか?
当院は中国人スタッフも常駐しておりますので、お電話でお問い合せ頂けましたら対応致します。
海外渡航で陰性証明書が必要なのですが何日ぐらいで発行できますか?
最短で当日中に結果通知メールを送りダウンロード可能となりますが、紙媒体の証明書を窓口引取の場合は"翌日11:00~16:00まで”にご来院下さい。
渡航先の国によっては紙での証明書以外に電子ファイル(PDF)でも問題ない国もございます。
※結果通知メール受信後、ご自身で印刷(カラー)して航空会社へ提出して下さい。
ご予約の際、渡航先の大使館・領事館のホームページ、または弊社スタッフにお問い合せ下さい。
PCR検査を予約したいのですがどのように予約すればよろしいでしょうか?
基本、事前の必要事項の入力が多いため予約サイトでお受けしております。
予約サイトは(こちら)になります。
PCR検査のお支払い方法をお教えて下さい。
名古屋ステーションクリニックでは下記の方法の支払いが可能です。
現金、クレジットカード(銀聯カード可)
※電子マネー(交通系ICカード、Pay関連)のお支払いは対応しておりません。
検査当日、来院前に持参するものはございますか?
来院時に支払いのご費用以外に本人確認を行うためパスポートをご持参下さい。
検査当日、来院前に注意すべきことはございますか?
検査は非常に繊細なため下記は極力行わないようにお願い致します。
・検査前の歯磨きは行わないで下さい。
・来院30分前には水以外の飲食を行わないで下さい。
予約申込は何日前まで可能でしょうか?
フライト日時が確定されてからのお申込受付となりますが、検査予約希望日の2営業日前からご予約可能です(※日祝除)
但し、ご予約状況により既に予約が埋まっている場合もございます。できるだけお早めにお申込下さい。
WEBから予約をしようとしたところ、説明の文言が赤い文字で表示されていました。何か意味がありますか?
渡航先国によってはお手続き・渡航条件等情報が不明な場合あり、“赤い”文字で以下のように表示されています。
(※各国の措置が突然変更となる場合がございます。最新の情報はお客様ご自身で、在日の各国大使館や各国にあります日本大使館のホームページ、外務省海外安全ホームページ、などをご確認いただき状況把握をお願い致します)

この場合、当院では出発の72時間前の英語版陰性証明書を発行致しますが、この条件で実際に渡航か可能かはお客様で各国大使館等にご確認をいただき、ご予約をご検討頂くようお願い致します。

▶ 検査内容について ▶ PCR実績数

▶ 名古屋ステーションクリニックHP

Copyright (C) Nagoya Station Clinic. All Rights Reserved.